スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/6 『アイルランドをとことん楽しむコンサート♪』

本日は怒涛のブログ更新祭りですね


さっそく、10月のイベントの情報が入ってまいりました!


poster2.jpg


『アイルランドをとことん楽しむコンサート♪』

日時: 2012年10月6日(土) 19:00~21:00
会場: Bar cream II
チケット: \3,500(1ドリンク付き)


アイリッシュフルートとアイリッシュハープ
アイルランドをとことん楽しむコンサート♪
いろんな笛や、小さなアコーディオンetc.. 優しい音色の民族楽器もいっぱい


守安 功(もりやす いさお)

アイリッシュ・フルート、リコーダー、ホイッスル (アイルランド、英国の縦笛)
桐朋学園大学音楽学部古楽器科卒、同研究科修了。
在学中、第10回全日本リコーダーコンクール独奏部門において、最優秀賞及び朝日放送賞を受賞。
また、江戸里神楽四代目家元若山胤雄に日本の笛と太鼓を師事し、国指定重要無形文化財江戸里神楽若山社中囃子方として活躍する。
1987年渡欧し、スウェーデン国立ヨーテボリ音楽大学、旧東独ライプツィヒ・ゲヴァントハウス等、各地で日本の伝統音楽及び現代音楽についてのレクチャーや、リコーダー・リサイタルを行う。
国立音楽大学、桐朋学園芸術短期大学講師を経て、現在は、アイルランド音楽の演奏と研究に専念している。
アイルランドの音楽、ダンス、文化についての著訳書8冊。


守安 雅子(もりやす まさこ)

アイリッシュ・ハープ、コンサーティーナ(六角形の小型ア コーディオン)・バゥロン(アイルランドの太鼓)
アイルランドで出会った音楽家たちの演奏に魅了され、アイルランドの伝統音楽の演奏を始める。
ノエル・ヒル、メアリー・マクナマラ、ミホール・オラハリー始め、現地の第一線の演奏家と、そして、クレア地方の農夫の演奏家たちの双方から、コンサーティーナの伝統的な奏法を学ぶ。
また、マイケル・ルーニー、モーラ・ニ・カハスィ、バーバラ・ドイルにアイリッシュ・ハープを師事する。
夫の功とともに、アイルランドにて2枚のアルバムを制作し、現地の新聞、テレビ、ラジオ、雑誌などで取り上げられる。

ホームページ→「Paddy & Bridget ~アイルランドの風~」



追加情報など、また追って告知いたします

スポンサーサイト

この記事へのコメント

カウンター

あなたは

人目のお客様

プロフィール

barcream2

Author:barcream2
『Bar cream II』
open 昼10:00~ 夜20:00~

花巻市吹張町12-10
tel 0198-23-3732

お店へのアクセス
QRコード
QR
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。